釣果・河川情報

HOME
過去記事:
最新10件をPDFとして出力することができます ⇒ [ PDF出力 ]



前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ  (3,341件中... 3140件表示)

遊漁可能 2017/07/18

午前6時現在、5センチほどの減水、濁りなし。
昨日の夕立は、影響なし。
今朝は、昨日と少し減水に。本日も夕立に注意して下さい。
13日に、350堡琶湖産遡上アユ苗放流、詳しくはお知らせ欄をクイックして下さい。
過去の釣果は、左上「最新釣果・河川情報」をクイックして下さい。
型にバラツキはありますが、場所によっては18センチ級が揃っています。

連休の後、静かですよ。お昼前からぼちぼちお越し下さい。
空いています。

釣り人さん少なく割に同じ場所に立てっておられます。アオサギ顔負け、見えているから釣れると思い待っておられるのですね。
泥のかぶった意外なところでも掛かっています。
水位が下がりエサ場面積が減ってきたのか。
釣果は、場所を移られると二桁15匹前後。同じ場所は一桁みたいです。
亀の子橋15匹、16から20センチ。

遊漁可能 2017/07/17

午前6時現在、少し減水気味、濁りなし。
昨日の夕立は、一時平水に、今朝は、昨日とほぼ同じ水位に。本日も夕立に注意して下さい。
13日に、350堡琶湖産遡上アユ苗放流、詳しくはお知らせ欄をクイックして下さい。
過去の釣果は、左上「最新釣果・河川情報」をクイックして下さい。
中江橋でRFCクラブの釣り大会を開催されます。

午後から小一時間夕立有り、周山から上流です。
一時的に中断され、帰られる方もありました。
釣果は、一般に方もRFCクラブ大会も変わらないです。
毎日、亀の甲・六ケは、人が多いので釣果を伸ばすのが短時間では厳しいです。小倉均氏六ケで16匹、室田聡氏山陵橋上流で良型10匹。トップ広庭晃大氏大学1年生25匹、13から18センチ、交流の森。お父さん24匹。大前善彦氏津の橋21匹。役員で2匹のままの方もあり。
名人今年は場所当たりが難しい、パチンコと同じ。やってみるしかないですね。

遊漁可能 2017/07/16

午前6時現在、少し減水気味、濁りなし。
13日に、350堡琶湖産遡上アユ苗放流、詳しくはお知らせ欄をクイックして下さい。
過去の釣果は、左上「最新釣果・河川情報」をクイックして下さい。
本日は、上流へ行かれる方が多い様です。

午後2時過ぎから夕立有り。
2時間程降りましたが水位は平水に回復下程度。
雨が上がって、再入川され、ぼつぼつ釣れるところ有り。
水況の変化が良かったのかも。
2時頃までの釣りでは、10匹から15匹までの釣果情報。
20センチ級が少なくなってきました。14から18センチ。
明日は、中江橋でRFCクラブの釣り大会を開催されます。
明日も午後から夕立予報有り。
午後5時20分水位、上黒田 1.65m 周山 0.31m 中地 0.91m五本松 0.16m 

遊漁可能 2017/07/15

ほぼ平水、濁りなし。
昨日、高野と周山大橋付近2カ所で28匹、14から20センチ。
水位が下がり警戒心も出てきています。

昨日は、釣り人さんは日曜日並みに来ておられましたが、今日は、平日並みに。
昨日、広庭晃大さん40匹を午後から花背地区内で釣られています。(鮎屋さん情報)
水位が下がるにつれて、釣果も下がり傾向な感じです。
10匹前後の方が多い様に思います。
山国地区大会、午前中14匹トップ、樋口泰弘さん。2位、12匹・3位11匹。

遊漁可能 2017/07/14

ほぼ平水、濁りなし。
日によってもムラがあります。
昨日、野上橋と震度橋付近2カ所で32匹、14から21センチ。
岩盤で釣れるところや砂利みたいな小石で掛かるところもあります。
6月22日に琵琶湖産エリ鮎苗の放流ものは、何とかおとりサイズになってきました。(写真こきの鮎店黄色の生け簀)

午後1時過ぎ通り雨5分ほどでした。
細野地区大会、1位小倉均氏19匹・2位室田聡氏11匹・3位藤原真次氏11匹。午前中3時間。六ケから潜没橋。
鮎屋オーナーさんは、今日は大会のため友釣りが出来ました。
平日は、釣り人優先で。

山陵橋付近15匹前後、下流曲がりの水路橋付近で梶村さん13匹15から22センチ。(クーラーボックスの鮎)
村田満さん連日お越しで、午後2時過ぎ20匹以上とかでサイズを見せて頂きました。(受けたも)

遊漁可能 2017/07/13

平水より少し高め、濁りなし。
水況としては友釣りには、良い水況です。
今日も村田満さん亀の甲橋付近で釣行、釣果は聞けていませんがこの三日間は調子よさそうです。
花背お布施で、15から18センチ、23匹。
こきの橋付近15から20センチ、22匹。
午後4時平水になってきています。
照りこみもあり蒸し暑い天候です。

本日、琵琶湖産遡上鮎苗の最終放流いたしました。


遊漁可能 2017/07/12

平水より少し高め、濁りなし。
天候曇り。
昨日、弓槻で5匹と殿橋で26匹、2カ所で31匹を室田晴男さんが釣られています。
午前中、村田満さんが中江から潜没橋付近で30匹近く釣られています。昨日は29匹、今日は30匹超えるだろうと張り力っておられました。
「今日の村田満」ホームページは、今年から休しされているそうです。
昨日ほど照りこみはありませんが、ゆったり余裕で釣りが出来ています。

遊漁可能 2017/07/11

平水より約10センチ高、濁り無し。
友釣りとしては良い水況です。
昨日も、全般比較的に午後から追いが良かったようです。
殿橋下流で15から18センチを30匹程度釣られています。
本日のスポーツ報知にオーナーカップ上桂川予選が掲載されています。

水況、照りこみ有り良い条件にしては、追いは今一。
昨日の方が場所により良かったように感じます。

2カ所ほどの移動で25匹、12から20センチ。
山陵橋でも移動してこられ14匹サイズは、18から22センチ。
明日の雨も今の予報では影響なさそうです。

午後5時水位、約10センチ高、上黒田 1.79m 周山 0.40m 
中地 0.91m 五本松 0.23m 

遊漁可能 2017/07/10

午前6時30分現在、平水より約15センチ高、濁りは薄くあるようには見えますが、ほとんど無し。
昨日夕方よりは、2センチアップ。
亀の甲橋午後から
https://www.youtube.com/watch?v=3Vn_-F5IBHs&fe...

雨は逃れ時より照りこみ有り、午後から追いの方は良かったようです。
広河原・花背では、10匹前後から28匹、12から20センチ。

下黒田から中野橋26匹、14から20センチ。

亀の甲から山国神社の間移動で、28匹。

昨日より良い釣果でした。

遊漁一部可能 2017/07/09

午前6時30分現在、平水より約20センチ高、薄い笹濁り。写真左上から1枚山陵橋。
昨日よりは、10センチアップ。金曜日の水位。
濁りは、今後薄くなってくると予測します。
上流部や支流、川幅の広いところで可能。
高水ですので無理な入川がないようにして下さい。
オモリや背針を利用するのも良さそうです。

午前10時現在、時より時雨れていますが水況に影響ありません。
釣り人さん少ないです。
宇津地区・黒田地区の大会をされています。

宇津地区大会、トップ5匹。下流で濁りが最後まで残っていた状況です。昨日に、星野氏が下見で40匹、栃本から弓槻付近。
こきの橋上流で36匹、14から20センチ。午後3時まで。(こきの鮎店)
黒田地区一般の方で10匹。
全般的に追い鈍く川から霧が上がりだすと釣れにくいようです。

午後5時20分、水位、上黒田 1.83m 周山 0.47m 中地 0.94m 五本松 0.30m 
弱い雨が降っています。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ  (3,341件中... 3140件表示)